ヴィオラ演奏後の首・背中の痛みや日常の頭痛が改善【ご感想】

アマチュアオーケストラで長年ヴィオラを弾いている方から、アレクサンダー・テクニークのレッスン5回受講後のご感想をいただきました。

(受講のきっかけ)
首の痛み、背中の痛みのため、ヴィオラを長時間弾けなくなってきました。
整体・オステオパシー等の治療で、体の状態は良くなるのですが、練習後はすぐに悪くなるので、根本から対策したいと考えました。

(受講後の学びや変化)
楽器を弾いているときはもちろん、日常の生活でも体に力が入っていて、体に負担をかけていたことに気づきました。10年以上の頭痛持ちだったのですが、日常生活で首や肩の力が抜けるようになり、頭痛が起こらなくなりました。
個人レッスンと併行してグループレッスンに参加し、客観的に他人を見て効果が見えたことも役立ちました。

(今後学びたいこと)
コンサートで緊張するので、コントロールできるようにしたいです。

(M.S.さん、40代女性、ヴィオラ)

レッスン開始時には頭痛のことはおききしていなかったので、後から改善ぶりをきいて私も驚きました。
体に力が入っていることにご自身で気づくようになったら、どんどん変化が起き始めたようです。
本番の緊張の見直しにもつなげていけると思います。


レッスンご案内

個人・グループレッスンを随時受け付けています。センター北、渋谷、その他出張いたします。お気軽にお問合せ下さい。