自分の調和を学びたい弦楽器奏者の皆さまへ

楽器の状態を確かめチューニングして弾き始めるその瞬間、
「自分」の状態にはどれぐらい気づいていますか

音を出す前にまずは「自分のチューニング」。
そして、演奏中の瞬間瞬間にも、自分の反応を選択できるようになれば、
体が変わり、音が変わり、演奏の質が変わります

ヴァイオリンやヴィオラは、肩より上の位置で楽器を構えて左右非対称な動きで演奏することから、体に負担をかける難しい楽器と思われがちです。
演奏に必要な動きの中で、全身のバランスや力の均衡を考えることが大事なのではないかと思います。

私自身がアレクサンダー・テクニークをヴァイオリン演奏に使いながら、10年以上探究してきたノウハウをお伝えし、ご希望に沿ったサポートを行いたいと思っています。

こんな方に

  • 長時間でも楽に弾きたい(腰が痛くなる、腕が痛くなる、脚が疲れる)
  • 楽器の構え方を見直したい(左肩に力が入ってしまう、首が痛い)
  • 楽器を自然に鳴らしたい(もっと脱力できれば楽器が鳴るはずと思っている)
  • 姿勢を見直したい(猫背といわれる、演奏写真がかっこよくない)
  • 本番で実力を発揮したい(本番で弓が震える)
  • ヴァイオリンの奏法を見直したい(先生の指示通りできない)

こんなことを学びます

アレクサンダー・テクニークを使って、体の使い方や心身の調和を学びながら、

  • 楽で動きやすい全身のバラン
  • 楽で効率的な楽器の構え
  • 自由に動ける腕の使い方
  • 本番に向けた緊張対策

など、各人の興味・関心に沿って、自分の全体性と奏法の両面からアプローチし、一緒に考えていくレッスンを行っています。

レッスン・イベント開催案内

Violin-Viola奏者の自分チューニング 3回シリーズ

 講師:村井薫、村上敬子

  • 第3回:右手編 10月~11月頃を予定
  • 第2回:左手編
    2019年7月14日(日),15日(月祝) 渋谷
  • 第1回:構え編
    2019年3月21日(木祝)

    当日の様子

アレクサンダー・テクニーク・レッスン

  • プライベートレッスンを随時受付けています。
    センター北・渋谷、その他出張いたします。お気軽にお問合せ下さい。
    レッスンのご案内

過去のイベント

Violin-Viola奏者のためのアレクサンダー・テクニーク

日時:2018年11月11日(日)
講師:村井薫、村上敬子
ワークショップの様子はこちら

メルマガに登録する

イベントのお知らせや、演奏や生活に役立つ情報をお届けします。

メール配信登録

レッスンご案内

個人・グループレッスンを随時受け付けています。センター北、渋谷、その他出張いたします。お気軽にお問合せ下さい。