お母さんのための心と体のバランステクニック報告

子育て中のお母さんに向けたアレクサンダー・テクニーク講座を、11月に開催しました。本ワークショップは、スズキ・メソード麻布十番教室の音育ペアレンツサロンのイベントとして企画していただきました。

当日は10名を超えるお母さん・お父さんと、小さなお子様たち、そして先生方が参加して下さいました。

今回の講座は、ご自身も子育てにアレクサンダーを活用してきた先輩教師の上原知子さんと、村上敬子の2名で行いました。

首を緊張させたときと、それをやめたときの違いを体感してもらいながら、「立つ」姿勢で全身のバランスを見直した後、普段の生活で気になっている動作を試していきました。

小さなお子さん連れの方がたくさんいらっしゃったので、抱っこを楽にしたいという要望が多かったです。

家事にも役立ちます。お掃除のとき、つい力んでしまいがちですが、自分の使い方を見直すことで必要な力を効率的に使いながら楽に動けます。

最後は上原知子さんが、育児を通してどのようにアレクサンダーを役立ててきたかをお話しました。妊婦のときに重い体を支えて歩くこと、抱っこや重い荷物を持つこと、子供との接し方など、ご自身の体験をシェアしてもらいました。

参加者の皆さんのご感想を一部紹介します。

姿勢についての講座がとてもおもしろかったです。どうしても普段力が入ってしまうので、力を抜いていくことを意識していきたいと思います。

正しいと思っていた姿勢が、しない方が良い姿勢だった事が分かりました。緊張状態の体を解き放ってあげる事が大事なのだと思いました。意識することで体が変わりそうなので、ぜひ実践したいと思っています。

首に力を入れて手で押し合う動作や、数人で輪になって押し合う動作などで、どこか1つ力を入れると無意識に他のところにも力が入っていることを実感できて、びっくりしました。

力の入り方がこんなにも違うことに驚きました。立ち方や抱っこの時、意識しながら実践してみます。私も筋力がないので助かります。

賑やかで温かく楽しい会でした。参加者の皆さま、そして主催いただいた音育ペアレンツサロンさま、ありがとうございました。

チラシはこちら


レッスンご案内

個人・グループレッスンを随時受け付けています。センター北、渋谷、その他出張いたします。お気軽にお問合せ下さい。